Niigata Association of Radiological Technologists

季節のたより8

 8

06、07、11 AM4時頃
 一昨日から本格的な雨に見舞われている長岡ですが、梅雨前線の雲と思われるいつもと空模様に思わず1枚撮りました。
 13日の真夜中頃からは猛烈な雨が降りましたが、その後、五泉・新潟・新発田に移り昼ころに大雨洪水警報が出された事から、2年前の三条地区の大洪水を思い出してしまい身震いしています、幸、午後には小降りとなりほっとしています。

 長岡では5月の終わりから梅漬け用の梅が店頭に並び始めますが、価格も安く量も出回るのは6月に入ってからです、我が家では毎年自家製の梅干作りを行います。

梅は10Kg

2-3日陰干してヘタをとる

使う紫蘇も多い
:  南高梅が良いのでしょうが、特に名も無い福井の梅
買った時は青くて固いので紙袋等に入れ2~3日おいて、黄ばんでフルーティーな香りになってから使います。
塩:  我が家では梅の重さの15%の塩分で漬けています、又、精製塩は純度が高く湿り気がないため、同じ重さの粗塩よりも塩辛くなってしまうので、味をマイルドにするため、少々値段が高いのですが天然のニガリを含んだの「赤穂の天塩」にしました。減塩梅干にと言う事で12%以下とするお宅もあるようですが、そうするとカビが発生するリスクを考えなければなりません、と言う事で手堅い線で15%にしています。