Niigata Association of Radiological Technologists

長岡・季節のたより5

p036lis.gif5 

今井町内の知人の庭で
育てられている雪割草
season2009-5-1.jpg
 県内各地には今の時期「雪割草」を鑑賞できる所が一杯ありますが、ここ長岡には「雪割草街道」と名づけられた道がありますので紹介しますと、それは国道8号線で柏崎方面から長岡に向かう時、市内に入る少し手前にある大崎雪割草の里、更に長岡に向かい宮本から山側に向かって進んだ長岡雪国植物園、更にその奥の国営越後丘陵公園の三箇所を結ぶ道路です。その各々の公園(入園料が要ります)で雪割草を見ることが出来ます。
特に国営越後丘陵公園での雪割草は4月中旬頃が見ごろですし、同園内の奥側にあるカタクリも丁度見頃になるのでお好きな方はお出かけください。但し、長岡駅からですとちょっと遠いのが難点です。
今宮公園の桜はご覧の通りでしたが、グランドでは春休み中の中学生が2組に分かれサーカーの練習試合をしていました。子供たちには野球より人気ですね season2009-5-2.jpgseason2009-5-3.jpg
久しぶりに我が家の畑をお見せいたします、と言っても野菜はまだまだ、これから肥料を入れて耕して、更 に馴染むまで休ませ畝を作って整地しなければなりません、ので、植え付けは4月末、5月初めです。
冬を越したイチゴ苗
season2009-5-4.jpg
食べ残した なばな(なの花)
season2009-5-5.jpg
端っこに咲いている水仙
season2009-5-6.jpg
 さて、患者同士の情報 その3 
 今まで迂闊にも患者会の話を聞いて、自分の病気で心配事があるなら医師や看護師、お金や家族問題なら医療相談室職員に相談すればよく、医療知識のない患者同士の会など必要ないと思っていました。 今回自分が入院して存在理由と意義が理解できました。簡単に言いますと、医師、看護師の説明は基本的には他人への説明、学問上からの説明でそれも肝心なところがぼかされています。
 患者さんは全てを、しかも本音を聞きたいのです、ガンと診断されたが直るのか、最後にくる痛みは・・どうなのか、質問されても医師といえども話せない事もありますし、第一分らない事もあるわけです。
 患者同士で体験して分るところも多くあり、痛みはどうすれば楽になるかなどでは体験上こうだと教えあってヒントを得ているようです、極まれですが「自分の死」さえ話題に出て来るのにはビックリしました。