Niigata Association of Radiological Technologists

季節のたより24

24

かすむ山並み
  4月です、春です、新しい年度の始まりです、ということで学校では新一年生、会社には新人があふれる季節です、また、4月1日を機に転勤、引越しを余儀な くされた方も多く見られた時期でもあります。社会的にはそんな激変があっても、自然界では間違いなく毎年繰り返される風景があちこちに見られるようになり ました、その一つが中国からもたらされる黄砂です。今年は4月2日でした。空はどんよりと曇り山は見えません、ハルガ来たんです、春ですよ・・・。

顔の見えない太陽

市街のビルが消えた

でもって桜の蕾は膨らむ
 今年は雪がホトント無かったので、畑の耕しも少しはやくに手をつけなければなりませんが、農協からの肥料の配達が遅れまだ雑草取りに終わっています、本格的な手入れは来週になる予定です。
 TV報道によれば新潟市はおととい桜が開花したと報じられていました、県内各地の桜便りも聞こえて来ました、長岡もまもなく咲揃うでしょう、そこで自宅近くの公園の去年の様子を載せてみました。

目下畑は手つかず

東屋を入れて

満開の時には公園を一周する桜
   さて、1年間続けてまいりました菜園便りですが、24号を持ちまして暫くお休みとさせていただくことになりました、趣味の野菜作りであり、植えつける作 物は家族の嗜好に合わせるため、毎年同じような野菜を植えつけます、従って堆肥作りも、肥料の使い方も、植えつける時期も、畝作りも、病気や害虫の出方・ 駆除方法も同じです、その時々に見せてくれる野菜の花々に心癒される点もまったく同じで、去年の繰り返しとなりますのでそれでは変化がないことになり、皆 様に飽きられることが予想されるからです。菜園便りとしては休みますが、野菜作りは続けております、興味のある方は長岡までおいでください。飽きずにお読 みいただきありがとうございました、心から感謝申し上げます。                       筆者 拝