Niigata Association of Radiological Technologists

季節のたより2

2
 何の花か分かりますか ?
答えは馬鈴薯(ジャガイモ)の花です、詳しくは男爵イモですが綺麗なものでしょう、それもそのはず昔々ナポレオン時代のパリで、貴婦人が盛装した胸にジャガイモの花を1輪挿して夜会に出席し、注目を浴びたという話もあるそうです
 
 こちらはメークイーンという品種です、「男爵イモ」の名前の由来は、函館の川田龍吉男爵がアメリカから種芋を輸入し栽培した事からそう呼ばれるようになったとか。
ふかしてもあげても良し、煮ても焼いてもと食卓には無くてはならない食材ですね、年中ありますが今が旬です。
 日本でも中国でも馬鈴薯と呼ばれています、これはイモの形が馬の首につける鈴に似ていたことからですが、ジャガイモと呼ばれる所以は原産地が中南米で、日本に入ってきたのは慶長年間(1596~1614)、オランダ船でジャワのジャカトラ(現在のジャカルタ)から長崎県の平戸にもたらされたからだそうです、豆知識として今ひとつ、ジャガイモはナス目、ナス科の植物です。 (2006、06、24 記)