Niigata Association of Radiological Technologists

長岡・季節のたより1

 

p036lis.gif1

 皆さんお久しぶりです、長岡に住まいしている澤です。しばらくお休みしておりましたが、2月になって町内の役員を降り気持ちにゆとりが生まれましたので、お叱りを受けるかもしれませんが、日々感じたことを駄文にして投稿することに致しました、お付き合いの程よろしくお願いいたします。
 昨年の暮れ 世相を映す漢字 一文字は 「 変 」でした、この言葉に凝縮されたように、政治も経済も人の心も、どーなってるの ? と言うほど、おかしな様相を呈しております、それに合せたのか天候というか、気候も変です。
image.jpg image1.jpg   信濃川に掛かる長岡名物、長生橋周辺ですが、2月と言うのにまったく雪がありません、例年ですと小雪と言われる年でも、川原に30センチはあるはずなのに、まったくないのです。
* 国道351号・長生橋(ちょうせいばし)。形式は下路カンチレバートラス。
* 1934 (昭和9) 年10月竣工、橋長850.8m(13径間×65m)の長大橋です
image2.jpg
我が町内のお社もこんな程度
image3.jpg畑は 明日には雪も消える image4.jpg公園には雪さえありません
image5.jpg  これなんだか分りますか、そう、ふきのとう です。
私は今日気づいたのですが町内の人に聞いたら、「今頃なに言ってんですか、もう1週間も前に出始めていましたよ」と馬鹿にされてしまいました、3週間は早いよねー・・・・・。
 でも、ふきのとうはそのままてんぷらにしてもよし、チョコっと手を掛けてフキ味噌にするとうまいんですよね
 通学路を確保するために、長岡市では所々に小型除雪車が置かれています、が、雪のない歩道脇にぽつんと置かれているのを見て、なんとなく、定年後仕事を忘れて日々暮らしている今の自分と重なり合って悲哀を感じてしまいました。
 仕事に就かなくても年金で生活できるんだから、ゆっくり遊んでいればと言う人もいますが、健康を保ち日々生き生き生活してゆくためには、これで結構苦労が要るものなんですよ
image6.jpg
 と言うような老人のたわごとを書くことで、今年1年、皆様から活力を頂こうと思っています。
 2月と言えば、春に向かって万物が動き出す準備に掛かる頃、新年度の希望に向けてガンバ・ガンバ