Niigata Association of Radiological Technologists

季節のたより19

19
   秋も深まり本日10月31日は全国的に快晴となりました、10月に入って晴れた日が多かった事から我が家の大根も予想以上におおきくなり、収穫は11月 に入ってからと思っていたのですが、あまり太りすぎると漬物用として時機を逸してしまうので、今日掘り出す事にしました。
 光の具合で見にくいかもしれませんが、大根が土をかき分けて20cmくらい上に出ています。
 4合壜をそばに置きましたので大きさを比較して見てください、太さも長さも漬物用としては十分です。
 誰ですか、大根よりも「吟醸〆張鶴」のほうが欲しいなんて言う人は・・・・・。
下の写真は掘り出したあとです。
掘り出した後に水洗いし泥をきれいに落としてあげます。今回は35本掘り出しました、残り15本あります。
 この後、陰干しするために5本づつにして編み上げます、何故5本にするか・・・それは大根5本となると結構な重量があり、それ以上多くすると吊るす時に重くて持ち上げられなくなるからです。
 とりあえず吊るした所をパチリ、本格的には風通しの良い、雨の当たらない軒下に干します。
 干す日数ですが、いつ食べ頃にするかによって変えます。じっくりつけて長期保存用は長~く、早めに食べるなら1~2週間位とし、水分の飛ばし方を調整します。干しあがったら漬け込みますが、それは又後ほど報告します。