Niigata Association of Radiological Technologists

季節のたより18

18
  10月も21日となると朝晩の冷え込みがかなり強くなり、気温は13度くらいまで下がります、でも夏の代表の花がまだがんばっています、そう、皆様ご存知の朝顔です。    
 何故・・・なぜ・・・ ?
 答えは、西洋朝顔だからです、この朝顔は短日植物なので 開花時期はちょっと遅く、最盛期は いま頃です。
 本来今が最盛期の大根やキャベツ等はあちこちの店先に並べられていますね、値段も安いときには大根なら1本50から100円位、キャベツも100から150円ほどで売られるようになりました、白菜は150から200円ほどです。

 でも、我が家の大根は植えた時期が2週間ほど遅かったので収穫はもう少し先です、太いところでも女性の手首位ですから、やはり10月末から11月頭まで待たなければならないでしょう

 キャベツは食べごろになりましたが少し虫にやられてしまいました、虫が食べるという事は農薬が少ないからうで、その分安心して食べられるという事でもあります。
ほうれん草やネギ、ブロッコリーもまあーまあーの生育で収穫が楽しみです。


 大根は大半をぬか漬けにしますが、そのための漬物用の桶、糠の準備に加え、味を深めるため「柿の皮」や「なすびの皮」干しに掛かりました。