Niigata Association of Radiological Technologists

2009.2.7 (社)新潟県放射線技師会 中越地区会

平成20年度 中越地区会プログラム

(社)新潟県放射線技師会

中越地区会 幹事一同

 

日時 平成21年2月7日(土)午後2時30分 開会

会場 長岡赤十字病院 2階 第1会議室

 

プログラム

14:00 受付開始

14:30 開会                 

総合司会 長岡赤十字病院  地崎 純一

開会挨拶                長岡赤十字病院          林 智

() 新潟県県技師会長 挨拶         本望 鐐一

14:40 会員発表            

座長   長岡赤十字病院  入沢 佳弘

              1.SPECTCT装置によるフュージョン画像の有用性について
                           
済生会三条病院 ◎真保 睦美、大滝廣雄、中村康昭、佐藤裕美、

小林 睦、千葉 登

              2.学術発表から得られること ~当院の学術体験記~

                            富永草野病院 鈴木 由美

              3.橈骨遠位端骨折におけるCTの役割と撮影法

                            富永草野病院 野水 敏行

              4.MRIにおける頚動脈プラーク撮影の最適化を目指して

立川綜合病院 皆川 有弘(ともひろ)
5.頚動脈ステント留置術におけるLCILowcontrastimaging)の使用経験

立川綜合病院 ◎富永 真和(まさかず)、安澤 武史(たけし)

              6.Arcelin法について
                           
長岡赤十字病院 田村 厚司

16:10 コーヒーブレイク

16:30 特別講演                 

 座長       長岡赤十字病院               捧 和雄

              1.放射線治療 最近の進歩

                            長岡赤十字病院 伊藤 猛 先生

              2.Nephrogenic Systemic Fibrosisの最近の知見

GEヘルスケア メディカル・ダイアグノスティックス・ジャパン
メディカル・ディレクター 藤川 慶太 先生

17:30 連絡事項

17:40 閉会挨拶                次期開催病院

18:10 テーブルディスカッション(長岡ベルナール)