Niigata Association of Radiological Technologists

2006.9.17・18・24 平成18年度 ADセミナー「救急医療学」

平成18年度 ADセミナー

「救急医療学」


日時:
   講義 平成18年9月18日(月)
   実習 平成18年9月17日(日) 24日(日)
場所:日本歯科大学 新潟歯学部

9月24日の上級救命講習の様子

救急救命法は一応知っているけど、実際にやる場面はあまりありません。
消防署(文京出張所)より講師の先生方にきていただき、みっちり実習を行いました。
最初はみんな、遠慮気味でしたが、歯切れの良い講師の先生方に、引き込まれながら、とても役に立つ講習でした。

たろーちゃん(乳児)、ジョニーくん(小児)をたすけることができました。
講師の先生方の役者ぶり」にびっくりです。

実技試験と筆記試験で終了です。
「実技試験の再試験を発表します」 みんな「えっ!」という顔をしましたが、対象者はゼロでした。みんな優秀??


ジョニーくんがアメをのどにつまらせた,,,
どうする?
マッサージは、重労働です。
「はぁ、はぁ・・・」
どっちが患者かわかりません。


9月18日の講義

本望会長の挨拶 患者急変時の対応
澤 利之
救急医療システムと診療放射線技師の役割
須田教生

救急医療システムと診療放射線技師の役割
金沢勉
救急医療システムと診療放射線技師の役割
捧 和雄
救急医療システムと診療放射線技師の役割
小林辰史