Niigata Association of Radiological Technologists

2006.10.15 第9回新潟市民健康福祉まつり(新潟市)



秋晴れの中、始まる前に記念写真です。 大盛況!!! 毎年大好評な骨密度測定。私たちが担当しました(右上)

 少子高齢化が著しく進行するなか、福祉や健康に対する市民の要望も多く、様々な場での市民参加による福祉活動や健康づくり活動が盛んに行われています。このイベントでは、福祉関係機関や医療関連団体が参加して行うもので、各種催物を通して多くの市民に健康づくりに関心を深めて貰うと同時に、市民のたすけあいの輪が更にひろがることを願って開催されるものです。
 本会は、イベントで行われる「骨密度測定車」による実際の骨密度測定や医師会の健康アドバイスなどとコラボレートして参加しました。また、放射線医療のパネル展示、写真展示などを通して私たち診療放射線技師の仕事を一般市民の方々に身近に感じて頂けるよう会員参加で行うものです。
 各種催物には市内福祉施設の手作りバザールや一坪ショップ、ミニライブなどが行われました。
[ 三宅秀三郎(社会事業部長)]
【お手伝いいただいた会員】
内藤久代・岩田実樹・三浦浩美(新潟脳外科病院) 山本和重(新潟南病院) 山本昭子 早川英樹(新潟市民病院)
【役員・理事】
本望鐐一(済生会新潟第二病院) 渡邉光博(日本歯科大学新潟歯学部附属病院) 大滝廣雄・笠原敏文(新潟大学医歯学総合病院) 三宅秀三郎(新潟県立坂町病院) 星光一(新潟逓信病院) 松井省五(新潟市民病院) 橋本薫(新成医会)