Niigata Association of Radiological Technologists

学術大会の一般演題募集(締切4/4)

一般社団法人 新潟県診療放射線技師会総会 学術大会の一般演題募集について

案内文書はこちら

演題募集フォームはこちら 

 

1. テーマ : 診療放射線技師の業務に関連する研究発表

2. 発表日時:2021年5月22日(土)13時50分開始予定

3. 演題登録期間 : 2021年2月24日(水)~ 4月4日(日)

4. 演題応募資格

1) 発表者(共同演者を含む)は新潟県診療放射線技師会会員に限ります.

2) 非会員の診療放射線技師が演題を申し込む場合は,新潟県診療放射線技師会に入会申込書を提出し会費の納入を確認できた場合に演題を受理します.

3) ただし,診療放射線技師養成機関関連に2021年度内に所属する学生の発表と共同研究者としての指導教員を共同演者とすることはこの限りではありません.

5. 発表方法

1) 発表形式は口述発表のみとします.

2) 液晶プロジェクター1台による1面の発表とします.

3) 使用ソフトは原則としてWindows Power Pointの最新版を使用します.

4) 発表時間は7分,討論2分の計9分です.時間厳守をお願いします.発表演題数により発表時間を短縮する場合がありますのでご了承ください.

6. 演題登録方法

1) オンライン登録で演題を募集します.新潟県診療放射線技師会ホームページ「http://www.niart.jp」より応募書式に従って抄録の必要事項を入力してください.

2) 抄録は図表を使用せずに作成し,少なくとも【目的】【方法】【結果】の見出しと内容を含み,800字程度でわかりやすく記述してください.

7. 演題の採否

学術大会プログラム委員会で審査の上決定します.

8. 後抄録

発表後の抄録につきましては、概ねA4で3ページ以内とし図表の掲載が可能です.発表内容が会員に良くわかるように具体的に記述してください.なお、論文の予定がある場合はお問い合わせください.

9. その他

1) 連絡等は電子メールを用いますのでメールアドレスをお知らせください.

2) 発表および後抄録記載の際は個人情報に留意するとともに,研究倫理に充分配慮してください.

3) 特に独創性・新規性の高い発表に対しては表彰を致します.なお、選考は学術・教育部長が選任した選考委員により行い、推薦をされた演者には翌年の学術大会で 表彰致します.

4) 発表者は原則総会会場にお越しいただきます.また当日の来場が難しい場合は適宜対応をしたいと思いますので下記連絡先に問い合わせ願います.

5) 問合せ先は新潟県診療放射線技師会,山崎までお願いします.E-mail:yoyama@clg.niigata-u.ac.jp