Niigata Association of Radiological Technologists

平成21年度 下越地区会

◆日時  平成22年2月6日(土) 14:00~

◆会場  新潟大学医学部 第一講義室

会場地図


◆プログラム                
Ⅰ 県技師会報告(公益法人化に対する取り組みについて)    14:00~

Ⅱ メーカー講演及び使用経験   14:30~16:50
座長   新潟大学医歯学総合病院  上田 弘之
テーマ:「CRおよびDRの現状と今後、~新大病院に新規導入された装置を中心に~」
1.「CRとFPDの現状と展望」
富士フィルムメディカル株式会社 東京地区営業本部    宮野 武晴
2.「直接変換FPD透視撮影システムの現状と応用」
島津製作所 医用機器事業部マーケティング部 XTV担当   塩見 剛
3.「FPD搭載型X線TV CUREVISTA ~多目的使用における有効性と発展性~」
株式会社 日立メディコ XR営業本部 主任      吉川 修
4.「当院に新規導入された一般撮影装置およびX線TVの現状」
新潟大学医歯学総合病院  診療支援部 放射線部門   野島 佑太

Ⅲ 特別講演        17:00~18:00
座長   中条中央病院      関川 高志
「ディジタル画像の基本と活用」
五所川原市立西北中央病院    中央放射線部主任    船水 憲一

Ⅳ 懇親会           18:25~20:25   場所 白山会館  TEL025-228-2977
会費5000円(会場費含む)、講演会のみ参加の方は会場費500円(技師会員以外600円、学生無料)

 プログラム

※日本放射線技師会の社会活動カウントの対象となります。カードをお持ちください。