Niigata Association of Radiological Technologists

福島での放射線サーベイ 第10隊(新潟・神奈川)帰還

  日本放射線技師会の「東日本大震災における福島県第1原子力発電所事故に伴う被災者支援放射線サーベイヤー派遣」 に、第10隊として、新潟県と神奈川県よりなるチームが、4月9日~14日の活動を終えて帰還しました。初の男女混成隊であり、平均年齢も低いチームでした。

 新潟県からは、橋本薫理事(隊長)・鈴木隆道理事(副隊長)として、4日間で957名、車や犬、衣類等のサーベイも行いました。また、震災1ヶ月後の黙とうの様子が地元新聞(朝日新聞)に掲載されました。

JART派遣20110410_1.jpg
宿泊施設からの出発
前山口隊のみなさんと福島県鈴木会長